タグ:インフルエンザ ( 3 ) タグの人気記事

埼玉県のインフルエンザ流行状況 2013年第6週(2月4日~2月10日) 

今週、定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は5,974人(定点当たり24.28)でした。

d0231873_18385663.gif


先週より減少に転じました。
このまま下がってくれれば良いのですが、余談は許しません。

くれぐれも予防対策をお願いいたします。
by yslcjp1995 | 2013-02-13 18:40 | インフルエンザ最新情報

第5週は報告数は減りましたが警報レベルは変わりません!

埼玉県のインフルエンザ流行状況は第4週に比べ減っていました。

でも各保健所レベルではこのように警報レベルは変わりありません。

d0231873_15173850.png


うちの長男もワクチン接種していましたが、
金曜日にインフルエンザA型発症しましたが、
土曜日の午後には解熱して現在は平熱におさまりました。

ワクチン接種は決してインフルエンザに罹患しないわけではありませんが、
症状も軽く済んでほっとしています。

まだまだこの寒さですから十分氣をつけて行きましょう!!
by yslcjp1995 | 2013-02-11 15:21 | インフルエンザ最新情報

授乳中に服用するインフルエンザ治療薬は母乳には心配ありません!

先日、twitterのフォロワーの方で授乳中のタミフルを心配されている方がおられました。

参考になる小児科医の新聞での記事を見つけました。

f0141246_17144523.jpg


札幌で開業されている先生で「瀬川 雅史」先生です。
何と私と一字違い!
母乳についても詳しい先生です。

この記事にもありますが、
通常授乳中の薬については全部が移行するわけではないので
殆どの薬は問題ありません。

ですから、リレンザ、イナビル、タミフルについても心配なく
服用しながらの母乳は問題ありません。

ただし、直接授乳については

①服用後2日以上経過
②平熱に戻っている
③せきなどの症状がない

をクリアしてからの方が望ましいとされています。
どうしても直接授乳するときは洋服を着替えマスクをしてから行います。

インフルエンザは抗ウィルス剤を飲んでも発熱期間を1-2日短縮するだけです。
しかし授乳中ならウィルスの排泄を少しでも減らしたいのは親心です。

抗ウィルス剤を服用するかどうかは処方された医師と良くご相談ください。

タミフルは1歳以下の子供には使わないようにとあるので心配なさる方もいますが、
これは以前「幼若ラットに通常量の500倍位の量を投与したら中枢神経障害があった」
という報告に基づいていると思います。
先ほど書いたように授乳による移行量が少ないので問題にはなりません。
ネットでは不安視する声も多くあるので念のため申し添えます。
by yslcjp1995 | 2013-02-06 17:41 | インフルエンザ最新情報


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧