<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妊娠中の海外旅行はお勧めしませんが、22週までなら入れる保険もあります。

妊娠中の海外旅行については産婦人科のほとんどの先生が止めるように言います。
理由は海外での医療は日本のようにはいかないということです。

言葉の問題、施設の問題、そして金額の問題。
起こってからは全て受け入れなければなりません。
周囲の声も何かあったら一転します。

それだけの覚悟で行く必要があるかは個人の判断です。

通常の海外旅行の傷害保険では妊娠は免責になっています。
でも、妊娠22週までなら加入できる保険もあるようです。

f0141246_1912863.jpg


ただこの中にもあるように

※保険期間中(旅行期間中)に妊娠22週になった時点で当特約の利用はできなくなります。

つまり22週以降の旅行は保険会社が商売にならない位危険と判断しているということです。
ハワイでの早産で4000万近く請求されたということは有名な話です。
それだけハイリスクだということを言っているのだと思います。

旅行よりもお腹の赤ちゃんのことが何よりも大切と思うなら
妊娠中の海外旅行は止めておいて下さいね。

保険のパンフはこちらです。

http://www.tsconsulting.jp/pg_infinity.html#staff03
by yslcjp1995 | 2014-05-30 19:22 | 一般医療情報

一人産むと1本歯をなくすというのは本当です。 ケアが大事ですね!

昔から良く子供を一人産むと1本歯をなくすと言われていました。

それを裏付けるような統計が出ています。

東京医科歯科大の植野正之准教授(健康推進歯学)と国立がん研究センターなどの共同研究です。

「出産回数0回の女性は18・6本の歯が残っていた。しかし、出産回数2回で18・3本に減り、3回では16・4本だった。4回以上だと15・6本となり、0回の人に比べて約3本少なかった。上下でかみ合っている奥歯の数も出産回数が増えると減った。男性について子どもの数で同様に分析したが、歯の数との関連はなかった。」

対策としては「きちんとしたケアと妊娠中でも一般的な歯の治療は受けること」と植野先生もお話しています。

クリニックでは必ず妊娠中の歯のメンテナンスについてはお勧めしていますし、積極的な治療をと言っています。
それが正しいものであったことを証明されました。

記事はこちらからの引用です。

http://www.m3.com/news/GENERAL/2014/5/2/211239/?portalId=mailmag&mmp=MD140502&dcf_doctor=true&mc.l=40463191
by yslcjp1995 | 2014-05-03 08:24 | 一般医療情報


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧