<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日のTFT(table for two)のメニューは?

table for two、直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです。

クリニックでは毎週水曜日のスタッフの昼食をtable for two menuとして私を含めたスタッフに提供し、1食について20円の寄付をtable for two事務局に行っています。

今日の食事です。

d0231873_18121247.jpg


PV用の写真を撮っているので今回もラウンジで撮影。
その後そこでいただいていたら、通りがかりのスタッフが私が食べている所を撮影してくれました。
今回はそちらもアップしますね。

d0231873_18133171.jpg


☆理事長ブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc.exblog.jp/

☆スタッフブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc1995.exblog.jp/
by yslcjp1995 | 2012-10-31 18:15 | クリニック最新情報

RSウィルス感染もピークを過ぎたようですが、依然注意が必要です!

10月6日にRSウィルス感染症の増加と注意を呼びかけました。

http://yslcjp1995.exblog.jp/16941775/

少しピークは過ぎていますが、以前流行状態です。

d0231873_8365789.gif


先程マイコプラズマ肺炎の流行をエントリーしましたが、
お子様の健康管理には十分お氣をつけてくださいね!

そしてとくに体調に問題ないお子様はインフルエンザワクチンも忘れずに接種しましょう。
by yslcjp1995 | 2012-10-31 08:38 | 感染症最新情報

インフルエンザの前にマイコプラズマ肺炎にも注意してください。

マイコプラズマ肺炎の報告数が過去最高になっているとの報道がありました。

これからがマイコプラズマ感染のピーク(12月から1月)なので十分氣をつける必要があります。

全国的な流行ですが特に関東・東北地方が著しいようです。

http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/kansen/dis/teiten/j904dt.htm

記事の詳細はこちらからどうぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000003-asahi-soci


飛沫・接触感染ですから、従来のインフルエンザ、風疹などと同様に手洗い、マスクなどで予防し、
体調管理を氣を付けましょう。

こちらの記事は理事長ブログにも転載しています。
by yslcjp1995 | 2012-10-31 08:21 | 感染症最新情報

新しいブログパーツの登場です! 「Newspaper of Y's」

クリニック関係のブログは3種類あります。

この理事長ブログの他にクリニックブログにスタッフブログです。

ここ2週間ほど実験的に行っていましたが、
なかなかいいなぁということで本格的にブログパーツに組み込みました。

それぞれの記事をウィークリー版で見ることが出来るようになりました。

ブログパーツにある 「Newspaper of Y's」です。

例えば今週の 「Newspaper of Y's」はこんな感じです。

http://paper.li/booska1958/1347459632

こちらをクリックしてもらうとジャンル別に3つのブログが整理されて掲載されています。

全ての記事が掲載されているわけではありませんが、
移動が楽になると思います。

これからも3つのブログをよろしくお願いします。
この記事は3つのブログに掲載しています。
by yslcjp1995 | 2012-10-30 09:39 | クリニック最新情報

埼玉県のインフルエンザ流行状況 10月15日~10月21日

第42週(10月15日~10月21日) 定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は12人(定点当たり0.05)でした。

先週より微増しています。

d0231873_12545053.gif


妊娠中のワクチン接種はどの時期にも関わらず問題ありません。
ワクチン接種を受けるようにしましょう。

クリニックでのインフルエンザワクチンの接種は11月7日から始まります。
期間は12月一杯を予定しております。
毎週水曜日の3時から行います。
接種後30分は院内にいていただいております。

原則、外来中の接種は問診から準備などに時間がかかり
他の方の待ち時間に影響してしまいます。
よろしくご協力お願いいたします。

10月29日以降フロントで直接もしくは電話で予約する形になります。
よろしくお願いいたします。
by yslcjp1995 | 2012-10-25 13:00 | インフルエンザ最新情報

今日のTFT(table for two)のメニューは?

table for two、直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです。

クリニックでは毎週水曜日のスタッフの昼食をtable for two menuとして私を含めたスタッフに提供し、1食について20円の寄付をtable for two事務局に行っています。

昨日は幸手中央ロータリーの卓話でもこのTFTの取り組みについてお話してきました。

d0231873_18553267.jpg


会員の大橋動物病院のブログでも取り上げていただきました。

http://ameblo.jp/feline1224/entry-11387145011.html


今日の食事です。

d0231873_18533095.jpg


鶏肉の和風ハンバーグです。
副菜も野菜中心です。

コーヒーゼリーは厨房スタッフからのホスピタリティです。
感心したのは今日はこの写真を撮るためにラウンジで食事していました。

その時に健診でお腹がすいた赤ちゃんにミルクをあげるためのお湯をお母さんが入れていた時に
シェフが「熱いでしょうから冷やしましょう」と氷水でさっと冷やして適温にしてくれました。

こんな細かい心遣いができるスタッフがいてくれてありがたいです。
塚澤さん、ありがとうございます!

☆理事長ブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc.exblog.jp/

☆スタッフブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc1995.exblog.jp/
by yslcjp1995 | 2012-10-24 19:01 | クリニック最新情報

現在の面会状況について

ワイズレディスクリニックでは、出来るだけ家族も分娩に立ち会ったり、
病室に面会出来るようにしています。

しかし、問題になるのは産まれてくる赤ちゃんへの感染症のリスク。

そのため、上のお子さんや家族の方のコンディションだけでなく、
流行している感染症によって面会のレベルが異なります。
今後流行が予想されるインフルエンザについて注意が必要とクリニックは考えています。

現在の面会状況です。

現在インフルエンザを含めて新生児への影響を及ぼす感染症もありませんので、
特に面会の制限はございませんが、RSウィルスの感染が増加しております。、ご本人やお子様に発熱(微熱も含めて)、風邪症状(咳、鼻水など)のある方の面会は出来るだけお避け下さい。


それ以外にも胃腸症状(下痢、嘔吐など)など感染症を思わせる症状がある方はお子様を含めてご遠慮ください。

来院及び面会される方へ

インフルエンザにつきましては生後6か月以上のお子様、成人の方は新しい命へのマナーとしてワクチン接種をお願いいたします!
by yslcjp1995 | 2012-10-23 00:21 | 現在の面会状況

当院の行っている胎児遠隔診断が埼玉県のHPにもアップされました

埼玉県立小児医療センターの菱谷先生の発案で始まった胎児遠隔診断システム。

現在県東部の6施設が参加しています。
埼玉県のHPにもこの事がアップされています。

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/24-11.html

まもなく春日部市の産婦人科でも参加が予定されています。
開始当初からかかわってきた私達としても仲間が増えることはとても嬉しいです。

多くの妊婦さんにこういったシステムが享受されるといいと考えておりますので、
ワイズレディスクリニックでは他施設で健診中の方でも希望があれば実施できるようにしています。

詳細はクリニックにお問い合わせください。
by yslcjp1995 | 2012-10-21 10:26 | クリニック最新情報

埼玉県のインフルエンザ流行状況 10月8日~10月14日

第41週(10月8日~10月14日) に定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は7人(定点当たり0.03)でした。

d0231873_7201870.gif


少数ですが継続して報告されています。
茨城県では、沖縄派遣の自衛隊、およびその家族に増えいているとの事です。

ワクチン接種や普段からの手洗い、外出時のマスクなど氣をつけましょう!
by yslcjp1995 | 2012-10-21 07:21 | インフルエンザ最新情報

移転後の不安を解消する事案をきちんと示してあげてほしいですね。

都市再生機構から来月にも県の買い取りが決まったそうです。
でも不安を抱えている方々もいます。
それは今の小児医療センターに通院中のお子さんをもつ家族です。

患者家族を対象にした第2次アンケート結果についての記事をどうぞ。

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20121011ddlk11040180000c.html

やはり懸念されるのは今ある小児医療センターの近くに多くの患児の家族が越してきています。
その方たちへの配慮です。

家族がさいたま新都心周辺に転居を迫られる可能性もあります。
後は通院に関しても車での移動がさいたま新都心の場合は渋滞などで時間がかかり、
電車などでの移動が出来ないお子さんへの対応など
まだまだ解決すべきことがあります。

買い取りが決まった以上、この辺の不安を解決してあげる姿勢を
きっと県も示してくれると期待しています。
by yslcjp1995 | 2012-10-13 01:11 | 一般医療情報


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧