<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

基礎体温は大事ですが測るのが大変という方へ 画期的な基礎体温計「オムロン婦人用電子体温計 MC-642L」

以前このブログでも基礎体温て大事だよというお話をしました。

http://yslcjp1995.exblog.jp/15295599/

基礎体温計の殆どは3分以上舌下で測るものが主流です。
このオムロンからの基礎体温計は凄いです!

d0231873_1404643.jpg


こちらの体温計は4月10日に発売されるもので、
色々な特徴がありますが、大きな特徴は2つです。

1)平均測定時間が10秒と素早く検温できること

2)検温データをAndroidのスマートフォン、または別売りの通信トレイでパソコンに転送できる

d0231873_1423886.jpg

スマホと比べるとわかりますが、
本体サイズは39×16×103mm(幅×奥行き×高さ)と
普通の電子婦人体温計よりは大きいですが、
その機能を考えたら仕方ないでしょう。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,780円前後ということですから
今までのメモリータイプより安いと思います。

こちらの記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-28 14:11 | クリニック最新情報

妊婦さんの生肉摂取は止めましょう。

「カンピロバクター」による母子感染で、新生児が髄膜炎を発症したとみられる例が報告されています。

食べたのはレバーです。
貧血に良いと思われるかもしれませんが、
ビタミンAも豊富なのであまり妊婦さんにはクリニックでもお勧めしていません。
しかも生はいけません!

記事はこちらから。
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20120226ddm013100024000c.html

鳥や豚にも存在する菌ですから、これらの食材についても十分加熱して食べてください。

この記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-28 00:01 | 感染症最新情報

「マスク アクション」いいですね!!

花粉症やインフルエンザの予防に欠かせないのがマスク。
随分高性能のものもありセシウムも通さないものまでありますね。

今回紹介するのは「マスクアクション」

企業から直接支援されるものや、ショップからマスクを購入すると
同数、もしくは倍数がショップなどから福島に届けられます。

震災後決して充分とは言えない環境で生活している子供たちへ
支援が出来る素晴らしい仕組みです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

http://maeveherb.jugem.jp/?eid=102

このブログ記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-27 00:01 | インフルエンザ最新情報

妊娠中にテーマパークに行く事を予定されている方に。

昨年1月に理事長ブログに掲載した記事です。
先日もディズニーランドに行きたいと言う妊婦さんがいたので
一昨年の周産期新生児学会での発表されたこの抄録の話をしました。


PO-298 東京近郊の巨大テーマパークからの産科緊急症例についての検討

The investigation of the maternal transport from the huge theme park on the outskert of Tokyo

順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科
今野秀洋、田嶋敦、祖川侑子、丸山真由子、野島実知夫、吉田幸洋

【目的】今回我々は、レジャー旅行中の妊婦における産科救急搬送の実態の把握とその問題点を明らかにし、また実際の対応について調査することを目的とした。
【対象】2007年1月1日から2009年12月31日までの期間、レジャー施設およびその周辺施設より当院産科に緊急受診した症例を検討した。
【結果】受診患者数は
 2007年は41人
 2008年は23人
 2009年は22人

 総数86人
であった。
年齢は
 19〜45歳(中央値は30歳)
妊娠歴は
 0〜5回(中央値は1回)
分娩歴は
 0〜4回(中央値は1回)
であった。
来院週数は、
 4週〜40週および産褥期
で、
 12週までが40人(46.5%)[補足 妊娠3カ月未満]
 12週〜21週が22人(25.6%)[補足 妊娠3カ月〜5カ月 ここまでは妊娠中絶が許される週数]
 22週〜36週が22人(25.6%)[補足 妊娠5カ月〜9カ月 28週=7カ月までは男女ともに1000gに満たないこともあり、ここで生まれると超低出生体重児、32週=8カ月では普通なら1500gを越えているが、1500g未満なら極低出生体重児]
 37週以降が1人(1.2%)
 産褥期が1人(1.2%)
であった。
診断は
 切迫流産が一番多く、40人(46.5%)
 流産が18人(20.9%)
 切迫早産およびその疑いが11人(12.8%)
と続いた。このうち
 入院を要したのは7人(8.1%)で、
 流産が2人
 切迫流産が1人
 切迫早産が1人
 陣痛発来が1人
 子宮外妊娠が1人
 常位胎盤早期剥離が1人
であった。
【結語】過去3年間に総数86人と多くの方々が受診していた。そのうち、おおよそ半数近くが軽症例であったが、子宮外妊娠や常位胎盤早期剥離といった重症例も存在していることがわかった。今回は施設内の妊婦への対応を調査して併せて報告する。


と言う抄録です。

温泉などでゆったりという旅行とは違い、結構テーマパークというのは歩きます。
出来れば医師としてはお薦めできないですが、どうしてもと言う方は、リスクを承知の上で身の軽い4・5ヶ月くらいで行かれるのがベターだと思います。もちろんアトラクションは×です!

こういぅた妊娠中の疾患はテーマパークに行ってなくても起る可能性もあるのですが、何かあれば、家族で一悶着になる可能性もあります。
良く考えて行動してもらえればなぁと思います。
by yslcjp1995 | 2012-02-26 20:33 | クリニック最新情報

乳幼児のインフルエンザに注意が必要です!

昨日のインフルエンザ最新情報で新生児や乳児の発症について注意を呼びかけました。
家族性の発生が多くみられています。
新生児・乳幼児ももちろん罹患する可能性があります。

2012年のインフルエンザの症状発症状況の特徴は、
子供や幼児への症状発症割合が高いことです。


・5~9歳  :約57万人(27.0%)

・10~14歳:約37万人(17.5%)

・0~4歳  :約32万人(15.2%)

おそらく、今年流行しているA型インフルエンザにあまり曝露した経験がないことが要因ではないかといわれています。

基本は予防ですから、
まず周囲の方は予防接種を受けておく(日本では6か月以下のお子様には接種できません)
不要不急な外出は控える。
周囲の人は手洗いしっかり行います。
食事や睡眠をしっかりとり免疫力の強化を図ります。

新生児は乳幼児と比べて状態の把握はお母さんをはじめとしたご家族の目が必要です。

新生児のインフルエンザ症状としては、

活氣がない、哺育不良、発熱、低体温、痰や咳、下痢、嘔吐などです。

粘りのある痰がでる時は注意が必要です。
痰の排泄が出来ない新生児や乳児は排菌できず重症化しやすいと言われています。

症状が出た時は小児科の受診をしてください。

この記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-24 00:01 | インフルエンザ最新情報

埼玉県のインフルエンザ感染状況 2月13日~2月19日

2012年第7週の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は
12,450人(定点当たり50.40)でした。

先週より微増しています。

d0231873_16462717.gif


先週より赤い部分は広がり、感染が県内で継続していることを示唆しています。

d0231873_16464614.gif


今週に入り氣温が上昇し、湿度も高くなっているので
少し減少傾向になると思われます。

しかし、
自宅で上の子がインフルエンザに罹患した。
新生児は大丈夫ですか?という問い合わせがかなりあります


まだ流行は当分続くと思われます。
ご自宅での予防は十分に行ってください。

この記事は理事長ブログにも掲載中です。
by yslcjp1995 | 2012-02-23 16:51 | インフルエンザ最新情報

今日のTFT(table for two)のメニューは?

table for two、直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです。

クリニックでは毎週水曜日のスタッフの昼食をtable for two menuとして私を含めたスタッフに提供し、1食について20円の寄付をtable for two事務局に行っています。

今日の食事です。

d0231873_13225429.jpg


副菜には春の薫りがします!

d0231873_13235816.jpg


味付けも良かったです。
ご馳走様でした。

☆理事長ブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc.exblog.jp/

☆スタッフブログへはこちらからどうぞ!

http://yslc1995.exblog.jp/
by yslcjp1995 | 2012-02-22 13:25 | クリニック最新情報

予防接種のバイブルになりそうな本です 「お母さんのためのワクチン接種ガイド」

VPDとは

Vaccine("ヴァクシーン"):ワクチン
Preventable(“プリヴェンタブル"):防げる
Diseases("ディジージズ"):病気

の略で、「ワクチンで防げる病気」をさします。

これからはこの言葉は専門語から一般語になっていくと思います。

このVPDについてのガイドブックがこの本です。

d0231873_033861.jpg


一つ一つの疾患について丁寧に説明されています。

ワクチンは医薬品、当然利益、不利益があります。
その点についても十分な説明がされています。
最終的には親が決める事ですが、その支えになってくれる本だと思います。

クリニックの待合室にも一冊置きました。
待ち時間などに読んでいただけると幸いです。

なお、この本の発売された昨年の1月の時点では、
国内未認可ロタウィルスのワクチンは現在2種類認可されていますので
その点については私のほうで増補してあります。

この記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-21 00:08 | クリニック最新情報

「ワクチンデビューは生後2ヵ月の誕生日」を忘れずに!

以前、小児科学会のワクチンプログラムをエントリーしました。

http://yslcjp1995.exblog.jp/15131670/

こちらは Know VPD ワクチンで防げる病気を知ろうというサイトです。

http://www.know-vpd.jp/index.php

このブログのバーナーにも掲載させていただきました。

合言葉は、
「ワクチンデビューは生後2ヵ月の誕生日」
いいですね!

0歳のワクチンプログラムや7歳までの予防接種プログラムがあります。

http://www.know-vpd.jp/dl/schedule_postrota_0age.pdf

http://www.know-vpd.jp/dl/schedule_postrota.pdf

また、スマートフォン用 予防接種スケジューラーアプリもあります。

http://www.know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm

なかなか使い勝手も良いようですし、
スマートフォンお持ちの方は無料のアプリですから
入れてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事は理事長ブログにもエントリーしています。
by yslcjp1995 | 2012-02-18 02:19 | 感染症最新情報

現在の面会状況

ワイズレディスクリニックでは、出来るだけ家族も分娩に立ち会ったり、
病室に面会出来るようにしています。

しかし、問題になるのは産まれてくる赤ちゃんへの感染症のリスク。

そのため、上のお子さんや家族の方のコンディションだけでなく、
流行している感染症によって面会のレベルが異なります。

現在の面会状況です。

現在非常に流行している感染症(インフルエンザ)があります。
面会はラウンジまでとさせていただきます。


ただし、発熱(微熱も含めて)、風邪症状(咳、鼻水など)、胃腸症状(下痢、嘔吐など)など感染症を思わせる症状がある方はお子様を含めてご遠慮ください。
by yslcjp1995 | 2012-02-17 17:44 | 現在の面会状況


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧