手足口病の流行と妊娠中の罹患について

手足口病は夏季に子供を中心に起こる急性ウイルス性感染症です。
成人での発症はそう多いことではないのですが、抗体がないと発症する可能性はあります。

原因のウイルスは特定されていてエンテロウイルスであるコクサッキ-A16(CA 16)、あるいはエンテロウイルス71(EV 71) とされていますが、他のエンテロウイルスでも起こるようです。

症状は発疹で名前の通り手足を中心に全体に広がります。
治療は抗ウイルス剤もなく対症療法で抗ヒスタミンの軟膏で対処できます。
口腔内に出来ると食事が困難になるため食事内容や水分補給が重要です。
抗生剤の使用は必要ないとされています。

このウイルスは長期にわたり糞便から排泄されるので感染が広がりやすい傾向にあります。

今年の都内での発症は過去最大に急増しています。

d0231873_10102950.png


ワクチンは開発されていないので標準的な予防対策が必要です。
つまり排泄物に対する注意と手洗いの励行は必要です。

良くお子さんが罹られた妊婦さんから質問があります。
これについては、国立感染症研究所のHPからの転載をしておきます。


妊婦のHFM(手足口病):
前述の理由(成人での発症はそう多いことではないのですが、抗体がないと発症する可能性はあること)により、まれではあるがたまたま妊婦がHFMに罹患することはある。妊婦のエンテロウイルス感染により胎児異常が対象群より高率にみられたとの報告もあるが、これに対しては否定的な報告も多い。HFM の妊婦感染についての広範な調査成績はない。CA16によるHFM に伴って流産がみられたとの報告もあるが、これまでのところ妊婦のHFM による流産・胎児異常は極めてまれなものと考えられる。したがってHFM に罹患した妊婦に対しては、妊娠経過および出生した児について通常より慎重に観察を行う必要はあり、またその旨の説明を要するであろうが、不必要に妊婦に不安感を与える必要はないと考えられる。

以上から妊娠中に手足口病にかかってもいたずらに心配する必要はないようです。

http://idsc.nih.go.jp/disease/hfmd/about.html
by yslcjp1995 | 2013-08-12 00:03 | 一般医療情報


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧