ノロウィルスに母児が感染しても母乳育児を続けましょう!

一段落したとはいえ、
今年は変異したノロウィルスで多くの方が苦しめられました。

もしお母さんや赤ちゃんが感染した時に母乳などはどうしたらよいか?

的確なアドバイスを見つけました。

要約すると

赤ちゃんが感染した場合は、嘔吐よりも下痢が長く続くそうです。
母乳で育てている場合は、そのまま母乳をあげるのが一番。
胃腸炎で傷んだ腸の粘膜への負担も、ミルクより小さいためです。

母乳でもミルクでも、嘔吐がある場合は、脱水症状に気をつけながら、こまめに授乳しましょう。
1回の量は少なめにしたほうが良いそうです。

万一お母さんが感染した場合です。
これまで通り母乳をあげられます。
ノロウイルスは母乳から赤ちゃんに移ることはありません。
「むしろ授乳により、お母さんの体内で作られた抗体が赤ちゃんへ移行するので、
発症予防や、赤ちゃんがかかったとしても症状が軽くて済むなどの効果が期待できます。

母乳は、様々な病原体の免疫が得られる『天然のワクチン』といわれる所以です。

感染予防としては嘔吐物の扱い、乾燥する前に処分、手洗いの励行などがあげられています。

詳しくはこちらをどうぞ。


http://www.yomiuri.co.jp/komachi/childcare/note/20130117-OYT8T00379.htm?from=navlk

答えているのは昭和大学医学部の水野克己准教授(小児科)です。
by yslcjp1995 | 2013-01-17 17:08 | 母乳育児はプライスレス


クリニック最新情報


by yslcjp1995

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

ブログパーツ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

カテゴリ

全体
クリニック最新情報
母乳育児はプライスレス
インフルエンザ最新情報
現在の面会状況
理事長のお勧め絵本
一般医療情報
感染症最新情報
未分類

タグ

(5)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

健康・医療

その他のジャンル

画像一覧